渋沢栄一

読書

【成功も失敗もカスみたいなものだ】「現代語訳 論語と算盤」(渋沢栄一)

「論語と算盤」2024年にも発行、流通すると言われている新一万円札の顔となる渋沢栄一の著書にしてロングセラーの1冊です。 今回の記事では、この本の終盤に書かれている「成功と失敗は、自分の身体に残ったカス」について書いてみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました