内館牧子

終わった人

読書

【感想】「終わった人」(内館牧子:著)・・・思い出と戦っても勝てない

2020/8/22    , ,

サラリーマンの定年退職とその後の悲哀を描いた小説。物語の終盤。主人公が故郷に帰郷したとき年老いた父親の介護をしている同級生を訪ねる場面が描かれていて、それが妙に心に残った。今回はそんなサイドストリーについて語ってみたいと思います。

Copyright© ペンギンオヤジのDブログ-3 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.