読書

【経済コミック】「がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか」井上純一:著

頑張っている私達がなんで豊かになれないのか?という疑問について「中国嫁日記」の作者、井上純一氏が経済的知見を生かして分かりやく解説してくれる経済コミックです。
雑記

【雑記】なんで2度目の定額給付金がないのかを考えてみた

2度目の「緊急事態宣言」が出されましたが、今のところ2度目の「定額給付金」の話しは聞こえてきませんね。なんで2度目の定額給付金がないのか?私なりに4つの理由を考えてみました。
読書

【見えてる世界が一変する!】タロとジロの物語「探検隊」星新一:著

1月14日は「タロとジロの日」。南極に取り残されたカラフト犬のタロとジロの生存が確認されたのが、昭和34年の1月14日だったとのこと。映画にもなり多くの感動を生んだタロとジロの物語だが、星新一の「探検隊」を読むと、その印象がガラリと変わる。
社会

「みんなで痛みに耐える」よりも「みんなで豊かに」なりませんか?

いよいよ東京、埼玉、神奈川、千葉の1都3県に再び「緊急事態宣言」が発出されることになりましたね。コロナ禍で多くの人が経済的に苦労してる中、「国会議員や公務員の給料も減らせ!」という人がいますが、それよりも「みんなで豊かになる」方がよくないですか?
読書

【令和の感染症対策は江戸時代よりも遅れてる?】「感染症の日本史」磯田道史:著

「感染症対策に日本史」の中から江戸、明治、大正時代の感染症対策や庶民への生活支援としてどのようなことが行われていたのかをまとめてみました。
雑記

【雑記】不忠臣蔵

12月14日(正確には翌15日の未明だが)は赤穂の浪士たちが本所松坂町の吉良邸に討ち入った日だ。 まぁ、さらに言えば12月14日は旧暦の日付なので現在の暦(新暦)になおすと1月30日になるらしい。。 ...
雑記

【雑学】明治5年の12月2日は大晦日だった!

明治5年の12月2日が大晦日だったってご存知ですか?旧暦から新暦へと『改暦』されたことで、12月2日が大晦日となり翌日が明治6年のお正月(1月1日)となったのです。この「明治の改暦」にまつわるドタバタ劇をまとめてみました。
ガジェット

【Chromebook】クロームブックを買いました

クロームブックを買いました。クロームブックについて何となく興味あるけど、実際どーなの?という方に向けて、特徴や使用感などをまとめてみました。
読書

【メタ・ノート】「思考の整理学」(外山滋比古:著)

2020年の夏、惜しまれつつこの世を去った外山滋比古氏のロングセラー「思考の整理学」の中からメタ・ノートについてまとめてみました。
読書

【成功も失敗もカスみたいなものだ】「現代語訳 論語と算盤」(渋沢栄一)

「論語と算盤」2024年にも発行、流通すると言われている新一万円札の顔となる渋沢栄一の著書にしてロングセラーの1冊です。 今回の記事では、この本の終盤に書かれている「成功と失敗は、自分の身体に残ったカス」について書いてみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました